家計管理が苦手な人の解決法

知って得する家計管理のやり方
Home » 知って得する家計管理のやり方 » 家計管理が苦手な人の解決法
知って得する家計管理のやり方 | 09月24日更新

家計管理が苦手な人の解決法

家計管理が苦手な人の解決法

家計を管理していくのが得意な人もいますが、苦手に感じている方もたくさんいるでしょう。
しかし、家計を預かっている以上はしっかりと管理をすることができないと、将来大変な事になってしまいます。
家計管理は順調に進めていく事ができると、楽しくなっていくものでもあります。
笑顔で貯金通帳を見る事ができるように、ここで解決法をお教えしましょう。

先ず、家計簿についてですが、これもどうしても苦手に感じてらっしゃる方は多いと思います。
日記だって付けられないのに家計簿なんて…という風に思われている方が多いのではないでしょうか。
家計簿は、収入と支出のバランスを見る事ができたり、何にどのくらいお金が掛かったのかというのが一目で分かる便利なアイテムです。
できれば付け続けていく事が家計管理を行う上でベストな事ではありますが、実は3カ月間だけ家計簿を付けるだけでも家計管理ができてしまいます。

わが家のお金の流れを把握する事が家計管理には必要となり、それには3カ月間の家計簿で大まかな流れを知ることが可能。
ノートなどに書いて計算するなどといった事は必要無く、今はスマホから色々な家計簿アプリが無料で使え、しかも操作方法もかなり簡単になっていますので、そちらを利用して始めてみましょう。

次に、収入から大きく3つのカテゴリに分けて予算を立ててみましょう。
一つめは食費や医療費、被服費など日用品に関する物で毎月変動しやすい費用、二つめは住宅ローンや家賃、公共料金や生命保険料など、主に銀行口座から毎月引き落としされる手続きをしている費用、そして三つめは貯蓄の為のお金です。
この時のポイントは、あまり細かい金額で分けない事。
大まかに分ける事で、突然の出費にもストレス無く対応する事ができます。
貯蓄の為のお金は、できれば定期預金を組んで毎月の給料日に振り替えられるようにしておくと尚良いでしょう。
このように、お金の流れを掴む事で、どのくらいの貯金が適正なのかも把握する事ができ、家計管理の苦手な方でも無理の無い金額設定で貯金をし続けていく事ができます。

The following two tabs change content below.

知って得する家計管理のやり方事務局

会計管理の仕組みを知り、実践できるようになれば、お金を貯めることができます。こちらで内容を確認をしておきませんか?

最新記事 by 知って得する家計管理のやり方事務局 (全て見る)

top