知って得する家計管理のやり方
Home » 知って得する家計管理のやり方 » 家計管理のコツ
知って得する家計管理のやり方 | 09月17日更新

家計管理のコツ

家計管理のコツ

気が付けば、いつも給料間近にお金が無くなってしまっているなんて事はありませんか?
もしも身に覚えがあるならば、家計の管理が上手くいっていないのかもしれません。
ちょっとしたコツで、意外と簡単に家計管理を上手に行う事ができます。
お金はだらだら使ってしまうとあっという間に無くなってしまうので、先ずは計画的に使えるようなちょっとした準備から始めてみましょう。

まず、お給料が入ったら貯金する分を別にして、封筒などに使い道ごとにお金を小分けにして入れましょう。
水道・ガス・電気など、既に金額が分かっているものに関しては一緒にまとめて袋に入れ、食費や交際費、お小遣いなどの費用に関しては、使える許容範囲のお金を入れておきます。
封筒には使ったお金を記入していく事で使い過ぎを防止したり、あとどのくらい残っているのが常に把握できるようにもなるのでおすすめです。
この時の注意点としては、あんまりケチって少な目の設定にしてしまうとストレスになるので、余裕を持って使える範囲を決めましょう。

買い物に行く前には、買う物をメモに取ってそれを見ながら買い物しましょう。
ついつい手に取ってしまった物を買いがちですが、メモに必要な物を書いておくだけで無駄な出費を抑える効果があります。

お給料が入ったその日に毎月決まった額を預金へ回す定期預金もおすすめ。
手元にある物を使わずに残そうと言うのは、特にお金の場合よほどきっちりした性格じゃないと難しいです。
給料振り込みの口座銀行の窓口では、好きな金額で毎月決まった日に自動的に預金ができる手続きができますし、もしも必要になった時にはもちろんすぐにおろす事もできます。
最初から無い物として計算した方が、より上手に家計管理ができるでしょう。

このように、家計簿を付ける事以外にも上手に家計管理をする事ができます。
これらの事を始める前に、少し余裕を持たせてお金を仕分けするためにはいくらぐらいにしておいたらいいのかを把握してみましょう。

The following two tabs change content below.

知って得する家計管理のやり方事務局

会計管理の仕組みを知り、実践できるようになれば、お金を貯めることができます。こちらで内容を確認をしておきませんか?

最新記事 by 知って得する家計管理のやり方事務局 (全て見る)

top