エクセルでやるやり方

知って得する家計管理のやり方
Home » 知って得する家計管理のやり方 » エクセルでやるやり方
知って得する家計管理のやり方 | 09月03日更新

エクセルでやるやり方

エクセルでやるやり方

家計の事を考えて、少しでも無駄を省いたり貯金を増やして行こうと思った時に、思い付きであれこれやっても効果はありません。
やはり、毎日きちんと記録を付けて家計管理する事で、家計の状態が明らかになっていき、節約できる部分や投資などに回せる分などが分かるようになってきます。

まだパソコンが一般家庭に普及するまでは、「家計簿」をコツコツ付けて行くのが一般的でした。
手書きで家計簿を書く時には、レシートや領収書を広げて電卓やそろばんを使って計算していくという作業を行っており、もちろん計算が合わなくなったりする事も日常茶飯事でした。
しかし、今やどの家庭にも一台はパソコンがある時代となり、30歳から59歳以下の世帯では85%以上の普及率となっています。
そんな時代に、電卓やそろばんで時間を掛けて家計簿を毎日計算しながら付け続けていく必要はあるのでしょうか。

そこで、パソコンのエクセルを使った家計簿を利用してみましょう。
家計簿ソフトやアプリも色々出ていますが、せっかくパソコンの中にエクセルが入っているのならば活用しない手は無く、今までの作業がうそのように楽になり、時間短縮にもなります。

まず、簡単に始める事ができるおすすめのやり方としては、エクセルのテンプレートの上部にある検索枠から「家計簿」と入力すると、たくさんのパターンの家計簿が出てくるのでその中から選ぶ方法です。
好きなテンプレートを選んで、収入・支出に関する項目に入力していくだけで直ぐに毎日の家計簿が簡単に作ることができます。

本格的に自分でエクセル家計簿を作りたい場合は、まず、一年間通して使用するファイルの作成。
ファイルの中には12シート作っておき、1シートに1か月分の家計簿を付けるようにしていきます。
項目には、収入、固定の支出(公共料金や家賃等)、毎日の支出の3つで枠を作ると見やすくなります。
あとは日付の設定や、合計金額が計算できるように設定を行なえばすぐに使い始める事ができて便利です。

The following two tabs change content below.

知って得する家計管理のやり方事務局

会計管理の仕組みを知り、実践できるようになれば、お金を貯めることができます。こちらで内容を確認をしておきませんか?

最新記事 by 知って得する家計管理のやり方事務局 (全て見る)

top